不死身の高得点を叩き出せ!

EJNグループ 中本塾☆フェニックス

TEL:080-2995-0824 〒792-0035 新居浜市西の土居町2丁目10−8

塾ブログ

41.最高の宿題をありがとう。

受験目前。先月から、

推薦入試や高専合格が相次ぎ、

最後の授業をして、送り出す、

お別れの瞬間が多い。

その中で、昨日、また1人、

入試前、最後の授業を終え、

通塾最終日を迎えたM君。

中1の終わりから約二年間の通塾。

50点台で駆け込んできた彼も

3年では90台後半まで叩き出して、

何度も「英語が1番良かったです。」の

お言葉をいただいた。

 

宿題忘れの常習犯のM君。

遅刻魔のM君。

 

宿題忘れをごまかす言い訳の中に
「最後の日に宿題をしてきて先生の感動を

倍増させるために今日も忘れました。」
と、いうのがあったよね。(笑)

 

よりによって、最終日まで大遅刻。
授業終わりの宿題点検の瞬間。

どうも、やっていない様子。

まぁ、こんなもんか・・・と、思いきや、

最後に「はい、宿題。」と

渡されたのは1通の手紙。

(日付から察するに当日書いた様で、

遅刻の原因はこれだろう。)

授業後、普段の雑な課題の仕上がり

(内容的には出来ているが)とは、
真逆の丁寧なお別れのあいさつも

いただき、ジーンとする瞬間。

生徒が、皆、帰り、手紙を読んでみた。

英語で書かれている。
普段の読めない字とは、全く違う、

入塾以来、見たことのない、読める字。(笑)

1つ1つのフレーズが胸に響いた

「I like your English class the best.」

進学塾にも通い、

数々の講師と接してきたであろう、
彼からいただけた、最高の賛辞★

 

君の先生になれて、本当に良かった。

返事を書いた、もちろん英語で。

封筒に、わざと筆記体で目を引くように
一言添えた。ちゃんと、伝わるだろうか…。

彼が、この投稿を見ることはないだろうが、
答え(英文の意味)を載せておく。

「今思えば、君と過ごした一瞬一瞬が最高でした。」

 

次は、西高の合格発表で会おう!

M君の輝かしい未来と、

これからの活躍を祈っています✨